BEAT-NET HOMEPAGE - 60年代ブリティッシュ・ビート〜パブロック アルバム・ガイド -
BEAT-NET TOP > THE SPENCER DAVIS GROUP > THEIR FIRST LP

THEIR FIRST LP / THE SPENCER DAVIS GROUP
ゼア・ファースト・LP / ザ・スペンサー・デイヴィス・グループ

本格派・・・というよりホンモノ。
とんでもないクロさのファースト・アルバム。


THEIR FIRST LP

オススメ度:★★★★★

スティーヴ・ウインウッド時代3枚のアルバムがついにCD化!
>> 概要はコチラ

タイトルが示す通りファースト・アルバムである。
もうちょっとましなタイトルは考えられなかったのだろうか?
セカンドは「SECOND ALBUM」だしさ。

タイトルはともかく、ジャケットは雰囲気充分、そして中身もすばらしく濃い。
天才スティーヴ・ウインウッドの技が多彩で、
ビート物、バラード物を交えてバラエティに富んだ仕上がり。

スティーヴ・ウインウッドがオリジナルの[8]のシブさといい歌詞の内容といい。
ほんとに当時16歳なんかいな?

[1]なんてただのR&B調の曲が、スティーヴの歌が入った途端に別世界となる。
[4]のバラードなんてどうだ、恐るべし!である。

そして[6]ではいよいよバンマスであるスペンサー・デイヴィスが
リード・ヴォーカルをとるブルース。
しかし[8]ではスティーヴがブルースを歌い、その実力の差を見せつけてくれる。

極めつけはアイク&ティナ・ターナーがオリジナルの[10]。
カッコよすぎなのだ!

本格派というよりホンモノ!
ちょいとディープすぎます。


さらに驚きはボーナス・トラックのUSヴァージョン。
[1],[3],[4],[11]の別テイクで、US編集盤『 I'M A MAN 』に収録されているものらしい。
I'M A MAN / THE SPENCER DAVIS GROUP

特にビート・ナンバーの[17],[18],[20]。
基本は同じテイクなのだが、ハモンド・オルガンが加えられていて、
これが大フィーチャーされ曲全体でうなりまくる。

ドロ臭く、ちょっと野暮ったいかなぁと思っていた曲が、
グルーヴィーに生まれ変わってこれがやたらとカッコイー。


◆オススメCDチェック◆
THEIR FIRST LP / THE SPENCER DAVIS GROUP
ゼア・ファースト・LP+9(紙ジャケット仕様)  [USMジャパン]
*Amazon価格:SOLD OUT / 新品最安値¥ 9,000 / 中古最安値:¥ 1,850
[日本盤] 日本盤の紙ジャケ限定盤です。
>> Amazonで詳細を見る!



オンライン中古CDショップ【BEAT-NET RECORDS】
SPENCER DAVIS GROUP(スペンサー・デイヴィス・グループ)のページはコチラ


THEIR FIRST LP / THE SPENCER DAVIS GROUP
THEIR FIRST LP
[1] My Babe
[2] Dimples
[3] Searchin'
[4] Every Little Bit Hurts
[5] I'm Blue (Gong Gong Song)
[6] Sittin' And Thinkin'
[7] I Can't Stand It
[8] Here Right Now
[9] Jump Back
[10] It's Gonna Work Out Fine
[11] Midnight Train
[12] It Hurts Me So

BONUS TRACKS:
[13] She Put The Hurt On Me
[14] I'm Getting Better
[15] I'll Drown In My Own Tears
[16] Goodbye Stevie
[17] My Babe (US version)
[18] Searchin' (US version)
[19] Every Little Bit Hurts (US version)
[20] Midnight Train (US version)
[21] Incense (as The Anglos)

CREDIT
Spencer Davis: Vocals, Guitar
Stevie Winwood: Vocals, Guitar, Keybords
Muff Winwood: Bass
Pete York: Drums

このアルバムの曲のオリジナル・アーティスト!
THE VEE JAY BRITISH HITS
THE VEE-JAY BRITISH HITS
ジョン・リー・フッカーの[2]は、
このヴィー・ジェイ編集盤でチェック!



BEAT-NET

BEAT-NET RECORDS
60年代ブリティッシュ・ビート〜パブロック中心中古CDショップ
BEAT-NET RECORDS




メールマガジン

メルマガ「ビートルズ、ローリング・ストーンズの次はコレ聴け!」。
ブリティッシュ・ビート、パブロック関連の話題を発信中。購読は無料です。
詳細はこちら!

メニュー
トップ・ページ
HOME
はじめに
INTRODUCTION
オススメ・アルバム
RECOMENDED ALBUMS
音楽関係お気に入り本
MY FAVORITE BOOKS
管理人について
PROFILE
メール・マガジン
バックナンバー
MELMAGA
ブログ
BRITISH ROCK'S BROG
60年代モッズ・ガイド
60's MODS!
パブ・ロック・ガイド
70's PUB ROCK!
ドクター・フィールグッド&ウィルコ・ジョンソン ファン・サイト
DR. FEELGOOD & WILKO JOHNSON FAN SITE
BRITISH BEAT CLASSIC
ルーツ系ブルース、R&B、ロックンロールガイド

人気アルバム・ランキング(休止中)
ALBUM OF THE MONTH
年間人気アルバム(休止中)
ALBUM OF THE YEAR
無料Eブック
FREE E-BOOK
リンク集
LINKS

サイト内検索


おいらのホームページのサーバはココ。なかなか使い勝手が良くて気に入ってます。

ネットショップの作り方ガイド
BEAT-NET RECORDS for overseas

Copyright © BEAT-NET HOMEPAGE. All rights reserved.
本ページはリンク・フリーです。(バナーは下記のものをどうぞ)
BEAT-NET
|   トップページ   |   サイトマップ   |   はじめに   |   無料Eブック   |   リンク集   |   メルマガ   |   ブログ   |