BEAT-NET HOMEPAGE - 60年代ブリティッシュ・ビート〜パブロック アルバム・ガイド -
BEAT-NET TOP > THE ACTION > ACTION PACKED

ACTION PACKED / THE ACTION
アクション・パックド / ジ・アクション

超洗練、究極のホワイト・ソウル・サウンド。


ACTION PACKED

オススメ度:★★★★★

このアルバムは60年代の活動期間中はオリジナル・アルバムを出すことができなかった
アクションのモッズ時代の編集盤。
どの曲をとっても完成度が抜群で売れなかったのがホントに不思議ですなぁ。

まずは代表曲である[5]を聴いてみよう。
モッズ定番のモータウン・ナンバーのカバー。
そしてパワー・コード主体のカッティング・ギターに、ブリブリとうなるベース。
さらにはファルセットのコーラス。
極め付けはソウルフルな渋い声を持つレジー・キングのヴォーカル。
モッズのポイントはこれでもかっ...というくらい押さえてある。

いやぁでもホントよくできてるよなぁ。
曲はシンプルながらメロディアスかつキャッチー。
ツボをしっかり押さえたアレンジは練りに練られまくっている。
メインとコーラスの掛け合いもキマリまくって、
オリジナルであるマーヴェレッツより断然カッコイー。

これが活動時にフル・アルバムを1枚も出せなかった程、人気のなかったバンドの音か?
このコンピは超実力バンド、アクションのシングル数枚と、
レコーディングはされていたらしいが、当時発表されなかった、
超洗練、究極のホワイト・ソウル・サウンドの恐るべし全17曲だ。
曲調も変に飛び出さない程度にバラエティにとんでいる。
さらにプロデュースはなんと、ビートルズで有名なジョージ・マーティンなのだ。
なんとなくアレンジにビートルズっぽいとこがあるね。

最初の[1]/[2]がデビュー・シングル。両面カバーでさわやかソウル。
そして[5]/[6]、[9]/[10]、[11]/[12]、[17]/[16]がそのシングル曲のカップリング。
シングル発売順の流れで聴くと、その進化の過程がよーくわかるのだ。

さてさてこの中でもとびきりカッコイー1曲を紹介しときましょう。
それは[9]だ。モーリス・マクアリスター&ザ・ラディアンツのカバー曲らしいが、
オリジナルはバンド名すら知らない。(チェス系列のグループらしい)
低重心グルーヴにファルセット・コーラスがからまるそのサウンドはハナマル。
これ聴くと無性にバンドがやりたくなる。
いやぁカッコイー。

...とくると単純にこりゃカッコイーと大絶賛しそうなもんだが、
その完成度の高さからか、スリルに欠け、少々迫力不足。
ちょいと上品すぎやしませんか?
...と思っちゃった方!
(おいらも最初これを聴いた時、そう思った。)

BBC録音「 UPTIGHT AND OUTASIGHT 」を聴いてから、
またこちらを聴きなおしてください。
ポップで洗練されたサウンドの裏に隠されたグルーヴが腰にジワジワと染み込んできますゼ!

◆オススメCDチェック◆
ACTION PACKED

[輸入盤] アクション聴くなら、まずはこれがイチバンおすすめ!
>> Amazonで詳細を見る!

ACTION PACKED
アクション・パックド!  [MSI]
*Amazon価格:SOLD OUT / 新品最安値:出品無 / 中古最安値:¥ 1,940
[日本盤] 日本盤ですが、UK盤と同じモノに解説が加えられたもの!
>> Amazonで詳細を見る!


オンライン中古CDショップ【BEAT-NET RECORDS】
THE ACTION(アクション)のページはコチラ


ACTION PACKED / THE ACTION
ACTION PACKED
[1] Land Of A Thousand Dances
[2] In My Lonely Room
[3] Harlem Shuffle
[4] I Love You (Yeah!)
[5] I'll Keep On Holding On
[6] Hey Sha-Lo-Ney
[7] Just Once In My Life
[8] Wasn't It You?
[9] Baby You've Got It
[10] Since I Lost My Baby
[11] Never Ever
[12] Twenty Fourth Hour
[13] The Place
[14] Come On, Come With Me
[15] The Cissy
[16] Something Has Hit Me
[17] Shadows And Reflections

CREDIT
Produced by George Martin
Reggie King: Vocals
Alan King: Guitar
Pete Watson: Guitar
Mike Evans: Bass
Roger Powell: Drums


BEAT-NET

BEAT-NET RECORDS
60年代ブリティッシュ・ビート〜パブロック中心中古CDショップ
BEAT-NET RECORDS




メールマガジン

メルマガ「ビートルズ、ローリング・ストーンズの次はコレ聴け!」。
ブリティッシュ・ビート、パブロック関連の話題を発信中。購読は無料です。
詳細はこちら!

メニュー
トップ・ページ
HOME
はじめに
INTRODUCTION
オススメ・アルバム
RECOMENDED ALBUMS
音楽関係お気に入り本
MY FAVORITE BOOKS
管理人について
PROFILE
メール・マガジン
バックナンバー
MELMAGA
ブログ
BRITISH ROCK'S BROG
60年代モッズ・ガイド
60's MODS!
パブ・ロック・ガイド
70's PUB ROCK!
ドクター・フィールグッド&ウィルコ・ジョンソン ファン・サイト
DR. FEELGOOD & WILKO JOHNSON FAN SITE
BRITISH BEAT CLASSIC
ルーツ系ブルース、R&B、ロックンロールガイド

人気アルバム・ランキング(休止中)
ALBUM OF THE MONTH
年間人気アルバム(休止中)
ALBUM OF THE YEAR
無料Eブック
FREE E-BOOK
リンク集
LINKS

サイト内検索


おいらのホームページのサーバはココ。なかなか使い勝手が良くて気に入ってます。

ネットショップの作り方ガイド
BEAT-NET RECORDS for overseas

Copyright © BEAT-NET HOMEPAGE. All rights reserved.
本ページはリンク・フリーです。(バナーは下記のものをどうぞ)
BEAT-NET
|   トップページ   |   サイトマップ   |   はじめに   |   無料Eブック   |   リンク集   |   メルマガ   |   ブログ   |