BEAT-NET HOMEPAGE - 60年代ブリティッシュ・ビート〜パブロック アルバム・ガイド -
BEAT-NET TOP > THE THEM > THE STORY OF THEM FEATURING VAN MORRISON

THE STORY OF THEM FEATURING VAN MORRISON / THE THEM
ストーリー・オブ・ゼム / ザ・ゼム

ヴァン・モリソン時代のゼムの音源がほぼ全てまとめて聴ける超便利なCD。
これであの豪快なR&Bビートがたっぷりと味わえるのだ!


THE STORY OF THEM FEATURING VAN MORRISON

オススメ度:★★★★★

こいつはすげー。
ゼムといえばヴァン・モリソン。

おいらはヴァン脱退後のゼムも好きだけど、
どう考えてもカッコよさではヴァン在籍時の方が圧倒的に上。

そのヴァン・モリソンがいたころのゼムのほぼ全ての曲がドドーンと聴ける。
DISC 1[11]などは、まるっきりファースト・アルバムとテンポ、アレンジが違うが、まぁ良しとしよう。
このCDで初期ゼムが一挙に聴けるんだからこりゃぁ便利ですな。


DISC 1をところどころ見てみよう。
[1]はシングルではA面、B面でPart 1(ハープ・ソロの途中で強引にフェイド・アウト)と
Part 2(強引にフェイド・イン。ハープ・ソロの途中でやや強引にフェイド・アウトで終わり。)で分かれていたが1曲としてつながった。
「ゼム物語」というからにはどんな内容かとブックレットを見ると、
「都合により割愛...」という対訳どころか歌詞さえもなかった。なんかまずい内容なのか?
デヴュー曲のシングル[2]はドン臭かった(B面の[5]の方がイケル)が、
次のシングル[6]はレディ・ステディ・ゴーのテーマ曲となり一気に加速。
たぶんジミー・ペイジによるスピーディなギター・リフはカッコよすぎる。
そのB面はシャドゥズ・オブ・ナイトの完コピ・ヒットの[3]だったという強力な1枚だ。
[7]はさすがにシングル・ヒットねらいのチャーミングな楽曲だが、サビはパワーむき出し。
[23]は唯一ヴォーカルがヴァンではないみたい。

DISC 2はセカンド・アルバムからの曲が中心。
ブルースにファンキーさをも取り入れようとするも、バンドは解体に向かっていく。
しかし、R&Bをここまで自分のものとしてるのは見事というしかないんじゃないだろうか?
この辺はもう天性の才能であり、この迫力、説得力はとにかく素晴らしすぎる。
その濃さ、熱さはこの時代ナンバー1ではないだろうか?

ゼムというバンドは、イメージ的にどうもバンドって感じよりも
ヴァン・モリソンそのものって気がしちゃうんだけれども、
やっぱ、全編聴いてみてもバンドっていう姿が見えない。
しかし、このジャケットなどを見ると、熱いライヴが期待できるではないか?
あとはものスゴイはずのライヴ音源、映像を待ってるぜ!

◆オススメCDチェック◆
ストーリー・オブ・ゼム
ストーリー・オブ・ゼム フィーチャリング・ヴァン・モリソン  [ポリドール]
*Amazon価格:SOLD OUT / 新品最安値¥ 12,800 / 中古最安値:¥ 1,500
[日本盤] 日本盤が好きな方は、こちらを!中身は輸入盤と同じですが、日本語の解説付です。
>> Amazonで詳細を見る!

THE STORY OF THEM FEATURING VAN MORRISON
The Story of Them Featuring Van Morrison  [London]
*Amazon価格:SOLD OUT / 新品最安値¥ 6,400 / 中古最安値:¥ 1,770
[輸入盤] 輸入盤はコチラ!
>> Amazonで詳細を見る!



オンライン中古CDショップ【BEAT-NET RECORDS】
THEM(ゼム)のページはコチラ


THE STORY OF THEM FEATURING VAN MORRISON / THE THEM
THE STORY OF THEM FEATURING VAN MORRISON
DISC 1:
[1] The Story Of Them (Parts 1 & 2)
[2] Don't Start Crying Now
[3] Gloria
[4] Philosophy
[5] One Two Brown Eyes
[6] Baby Please Don't Go
[7] Here Comes The Night
[8] All For Myself
[9] One More Time (Single Version - Mono Mix)
[10] Little Girl
[11] I Gave My Love A Diamond
[12] Go On Home Baby
[13] My Little Baby
[14] Mystic Eyes
[15] Don't Look Back
[16] If You And I Could Be As Two
[17] I Like It Like That
[18] I'm Gonna Dress In Black (Version 1)
[19] (Get Your Kicks On) Route 66
[20] Just A Little Bit
[21] You Just Can't Win
[22] Bright Lights Big City
[23] Baby What You Want Me To Do
ALTERNATE VERSIONS
[24] I'm Gonna Dress In Black (Version 2)
[25] One More Time (US Version - Stereo Mix)

DISC 2:
[1] How Long Baby
[2] (It Won't Hurt) Half As Much
[3] Something You Got
[4] Call My Name
[5] Turn On Your Lovelight
[6] I Put A Spell On You
[7] I Got A Woman
[8] Out Of Sight
[9] It's All Over Now Baby Blue
[10] Bad Or Good
[11] Hello Josephine
[12] Don't You Know
[13] Hey Girl
[14] Bring 'Em On In (Version 1)
[15] Times Getting Tougher Than Tough
[16] Stormy Monday
[17] Friday's Child
[18] Richard Cory (Version 1)
[19] My Lonely Sad Eyes
[20] I Can Only Give You Everything
[21] Could You, Would You
ALTERNATE VERSIONS
[22] Bring 'Em On In (USA Mix - Version 2)
[23] Richard Cory (Version 2)
[24] Call My Name (Version 2)


BEAT-NET

BEAT-NET RECORDS
60年代ブリティッシュ・ビート〜パブロック中心中古CDショップ
BEAT-NET RECORDS




メールマガジン

メルマガ「ビートルズ、ローリング・ストーンズの次はコレ聴け!」。
ブリティッシュ・ビート、パブロック関連の話題を発信中。購読は無料です。
詳細はこちら!

メニュー
トップ・ページ
HOME
はじめに
INTRODUCTION
オススメ・アルバム
RECOMENDED ALBUMS
音楽関係お気に入り本
MY FAVORITE BOOKS
管理人について
PROFILE
メール・マガジン
バックナンバー
MELMAGA
ブログ
BRITISH ROCK'S BROG
60年代モッズ・ガイド
60's MODS!
パブ・ロック・ガイド
70's PUB ROCK!
ドクター・フィールグッド&ウィルコ・ジョンソン ファン・サイト
DR. FEELGOOD & WILKO JOHNSON FAN SITE
BRITISH BEAT CLASSIC
ルーツ系ブルース、R&B、ロックンロールガイド

人気アルバム・ランキング(休止中)
ALBUM OF THE MONTH
年間人気アルバム(休止中)
ALBUM OF THE YEAR
無料Eブック
FREE E-BOOK
リンク集
LINKS

サイト内検索


おいらのホームページのサーバはココ。なかなか使い勝手が良くて気に入ってます。

ネットショップの作り方ガイド
BEAT-NET RECORDS for overseas

Copyright © BEAT-NET HOMEPAGE. All rights reserved.
本ページはリンク・フリーです。(バナーは下記のものをどうぞ)
BEAT-NET
|   トップページ   |   サイトマップ   |   はじめに   |   無料Eブック   |   リンク集   |   メルマガ   |   ブログ   |