BEAT-NET HOMEPAGE - 60年代ブリティッシュ・ビート〜パブロック アルバム・ガイド -
BEAT-NET TOP > THE SORROWS > TAKE A HEART

TAKE A HEART / THE SORROWS
テイク・ア・ハート / ザ・ソロウズ

TAKE A HEART

オススメ度:★★★★☆

ソロウズがパイに在籍していた65年〜67年に発表した楽曲をまとめたもので
1枚目にはシングル曲を中心に未発表曲など、
そして2枚目にはイギリスでの唯一のアルバム「TAKE A HEART」を収録。
たっぷりの全42曲。ところどころオチはあるが、これはメチャ楽しめるのだ!

その2枚目だが、これを出したときはメンバー20才前後という若さ。
その若さがはじけている。
なんといってもリード・ヴォーカルのドン・ファードンがいいね。
[2]なんてバックにまわった、ドンのヴォーカルが気合入りまくり。
また若いのに[5],[10]で引きを見せる余裕。
[7]はやっぱ滅茶苦茶カッコエーなぁ...
[8],[11]なんか3拍子でっせ。
ただのビート・バンドじゃないのだ!

たどって1枚目だが、前半は2枚目とほとんどの曲が重複するけれど、
ぐぅー、これまたカッコイーのだ!
モッズ・ビートのおいしいトコをギューっと凝縮したギター中心のサウンドは、切れ味抜群!
硬派でシャープでタルいトコは一切なし、ほんとシャキっとしててグーなのだ!

後半はちょっとイマイチの曲が多いかな...

ところでいつも思うのだけれど、「Baby」(Disc One[3]、Disc Two[1])という曲。
聴いていてリズムがいつもヒックリ返ってしまう。
かなり気合を入れてリズムをとりながら聴いてもダメだ。
カッコイー曲なのだが、どうも気持ち悪い。他の人は大丈夫なのだろうか?
(Disc One[18],[22]のバージョンでもやや気持ち悪いが。)

◆オススメCDチェック◆
TAKE A HEART
Take a Heart  [Castle Music UK]
*Amazon価格:SOLD OUT / 新品最安値¥ 10,085 / 中古最安値:¥ 8,091
[輸入盤] ジャケ写が違いますが、中身は同じ!
>> Amazonで詳細を見る!



オンライン中古CDショップ【BEAT-NET RECORDS】
THE SORROWS(ソロウズ)のページはコチラ


TAKE A HEART / THE SORROWS
TAKE A HEART
Disc One: THE SINGLES
[1] I Don't Wanna Be Free
[2] Come With Me
[3] Baby
[4] Teenage Letter
[5] Take A Heart
[6] We Should Get Along Fine
[7] You've Got What I Want
[8] No, No, No, No
[9] Let The Live Live
[10] Don't Sing No Sad Songs For Me
[11] Let Me In
[12] How Love Used To Be
[13] Pink, Purple, Yellow, Red
[14] My Gal
[15] Gonna Find A Cave
[16] I Take What I Want
[17] Baby All The Time
[18] Baby
[19] Nimm Mein Herz (Take A Heart in German)
[20] Sei War Mein Girl (We Should Get Along Fine in German)
[21] Mi Si Spezza Il Cuore (Take A Heart in Italian)
[22] Vivi (Baby in Italian)
[23] Verde, Rosso, Giallo, Blu (Pink, Purple, Yellow, Red in Italian)
[24] No, No, No, No (in Italian)
[25] Zabadak
[26] La Liberta Costa Cara (How Love Used To Be in Italian)
[27] Hooky
[28] You're Still Mine
[29] Armchair King
[30] Smoke Gets In Your Eyes

Disc Two: TAKE A HEART (THE ALBUM)
[1] Baby
[2] No, No, No, No
[3] Take A Heart
[4] She's Got Action
[5] How Love Used To Be
[6] Teenage Letter
[7] I Don't Wanna Be Free
[8] Don't Sing No Sad Songs For Me
[9] Cara-Lin
[10] We Should Get Alomg Fine
[11] Come With Me
[12] Let Me In


BEAT-NET

BEAT-NET RECORDS
60年代ブリティッシュ・ビート〜パブロック中心中古CDショップ
BEAT-NET RECORDS




メールマガジン

メルマガ「ビートルズ、ローリング・ストーンズの次はコレ聴け!」。
ブリティッシュ・ビート、パブロック関連の話題を発信中。購読は無料です。
詳細はこちら!

メニュー
トップ・ページ
HOME
はじめに
INTRODUCTION
オススメ・アルバム
RECOMENDED ALBUMS
音楽関係お気に入り本
MY FAVORITE BOOKS
管理人について
PROFILE
メール・マガジン
バックナンバー
MELMAGA
ブログ
BRITISH ROCK'S BROG
60年代モッズ・ガイド
60's MODS!
パブ・ロック・ガイド
70's PUB ROCK!
ドクター・フィールグッド&ウィルコ・ジョンソン ファン・サイト
DR. FEELGOOD & WILKO JOHNSON FAN SITE
BRITISH BEAT CLASSIC
ルーツ系ブルース、R&B、ロックンロールガイド

人気アルバム・ランキング(休止中)
ALBUM OF THE MONTH
年間人気アルバム(休止中)
ALBUM OF THE YEAR
無料Eブック
FREE E-BOOK
リンク集
LINKS

サイト内検索


おいらのホームページのサーバはココ。なかなか使い勝手が良くて気に入ってます。

ネットショップの作り方ガイド
BEAT-NET RECORDS for overseas

Copyright © BEAT-NET HOMEPAGE. All rights reserved.
本ページはリンク・フリーです。(バナーは下記のものをどうぞ)
BEAT-NET
|   トップページ   |   サイトマップ   |   はじめに   |   無料Eブック   |   リンク集   |   メルマガ   |   ブログ   |