WINE, WOMEN & WHISKEY - MORE CHICAGO BLUES & ROCK SESSIONS / THE PRETTY THINGS YARDBIRD BLUES BAND - ザ・プリティ・シングス・ガイド (THE PRETTY THINGS) by BEAT-NET 
BEAT-NET  |  DR. FEELGOOD  |  WILKO JOHNSON  |  PUB ROCK  |  60's MODS  |  お問合せ
BEAT-NET HOMEPAGE - 60年代ブリティッシュ・ビート~パブロック アルバム・ガイド -

BEAT-NET TOP > THE PRETTY THINGS > WINE, WOMEN & WHISKEY

WINE, WOMEN & WHISKEY - MORE CHICAGO BLUES & ROCK SESSIONS / THE PRETTY THINGS YARDBIRD BLUES BAND

プリティ・シングスとヤードバーズの合体ブルース・バンドの続編。
オリジナル曲を交えてちょっとヴァラエティに富んだサウンド。

WINE, WOMEN & WHISKEY - MORE CHICAGO BLUES & ROCK SESSIONS / THE PRETTY THINGS YARDBIRD BLUES BAND

オススメ度:★★★★
オリジナル・リリース:1993年


プリティ・シングス・ヤードバード・ブルース・バンドの第2弾。

前作「1991 CHICAGO BLUES TAPES!」で
当の本人達も心地良かったのだろうな。
以降、何回かセッションを持ったようで
それらの曲や前作のリミックスを収録。

基本的にはシンプルながらも
この第2弾はオリジナル曲も含み、ちょっぴりヴァラエティに。
とはいえ、やはりパブロッキンなノリのアルバムだ。

ブルース・ハープも随所に絡み、
後期のドクター・フィールグッドを思わせるところも。

あのファーストでのガレージなR&Bは
当時の自分達を表現したサウンドらしいが
ここでの気合いが入りながらもリラックスしたR&Bもやはり
その時の自分達のサウンドなのだろう。

前作の《 Time Is On My Side 》に続き、
ローリング・ストーンズで有名な《 It's All Over 》のカバーを収録。

アニマルズの[12]はちとトホホ。

続々編の3枚目も録音されていたらしいが・・・どうなったんでしょうか?

◆オススメCDチェック◆
WINE, WOMEN & WHISKEY - MORE CHICAGO BLUES & ROCK SESSIONS / THE PRETTY THINGS YARDBIRD BLUES BAND
[輸入盤] 輸入盤はこちら!
>> Amazonで詳細を見る!


オンライン中古CDショップ【BEAT-NET RECORDS】
THE PRETTY THINGS(プリティ・シングス)のページはコチラ


Tracks

WINE, WOMEN & WHISKEY / THE PRETTY THINGS YARDBIRD BLUES BAND
WINE, WOMEN & WHISKEY / THE PRETTY THINGS YARDBIRD BLUES BAND

[1] Wine, Women & Whiskey
[2] Sure Look Good To You
[3] No Questions
[4] The Amble
[5] It's All Over
[6] Bad Boy
[7] Spoonful (Bare Bones Remix)
[8] French Champagne
[9] My Back Scratcher
[10] Can't Hold Out (Big City Remix)
[11] Diddley Daddy (Street Corner Remix)
[12] I'm Cryin'
[13] Gettin' All Wet

 



Copyright © BEAT-NET HOMEPAGE. All rights reserved.
本ページはリンク・フリーです。(バナーは下記のものをどうぞ)
BEAT-NET