BEAT-NET HOMEPAGE - 60年代ブリティッシュ・ビート〜パブロック アルバム・ガイド -
BEAT-NET TOP > THE KINKS > ARTHUR OR THE DECLINE AND FALL OF THE BRITISH EMPIRE

ARTHUR OR THE DECLINE AND FALL OF THE BRITISH EMPIRE / THE KINKS
アーサーもしくは大英帝国の衰退ならびに滅亡 / ザ・キンクス

ルックス平均値は大幅ダウン。
ロック度は大幅アップ。

ARTHUR OR THE DECLINE AND FALL OF THE BRITISH EMPIRE / THE KINKS

オススメ度:★★★★☆
オリジナル・リリース:1969年10月

なげぇタイトル、邦題「アーサーもしくは大英帝国の衰退ならびに滅亡」。
うーん、なんだかすごそうだが、よーわからん。
デイヴィス兄弟の姉ちゃんの旦那アーサーをテーマとし、
ロック・オペラだかなんだかかんだら・・・残念ながらおいらにはわかりかねる。

・・・とにかく、アマチュア時代からの相棒ベースの男前ピート・クエイフが辞めちゃって、
ジョン・ダルトンが加入し、ルックス平均値は大幅ダウンしたが、
サウンドはOK!これはなかなかカッコイーアルバムなのだ。

前作まではフォーク、アコースティックな曲調が多かったが、久々にロック調に回帰。
ただし、イメージは初期の頃の爆裂暴走とは違い、明らかにリッチ感アップ。
『 MUSWELL HILLBILLES 』あたりのカントリーの匂いもちょいと感じ始める。

絶好調レイの冴えまくる曲は、このアルバムではなぜか明るめでウキウキ、
さらに一皮ムケたデイヴが実にアイデア豊かなギターで楽しませてくれます。
(マジメに聴くと6thの音使いが実に上手い)
デイヴィス兄弟の勝手なようで、実に見事に絡み合った出来。

・・・しかし、売れなかったらしいねぇ・・・

◆オススメCDチェック◆
アーサー、もしくは大英帝国の衰退ならびに滅亡

[日本盤紙ジャケ] 日本盤の紙ジャケ仕様です!
>> Amazonで詳細を見る!

アーサー、もしくは大英帝国の衰退ならびに滅亡

[日本盤] キンクスの場合、やっぱり対訳がほしいっす。その場合は日本盤がオススメ!
>> Amazonで詳細を見る!

ARTHUR OR THE DECLINE AND FALL OF THE BRITISH EMPIRE
Arthur  [Sanctuary UK]
*Amazon価格:¥ 1,351 / 新品最安値¥ 925 / 中古最安値:¥ 925
[輸入盤] 対訳はいらない、輸入盤が好きという方はコチラ!
>> Amazonで詳細を見る!


オンライン中古CDショップ【BEAT-NET RECORDS】
THE KINKS(キンクス)のページはコチラ


ARTHUR OR THE DECLINE AND FALL OF THE BRITISH EMPIRE / THE KINKS
ARTHUR OR THE DECLINE AND FALL OF THE BRITISH EMPIRE / THE KINKS
[1] Victoria
[2] Yes Sir, No Sir
[3] Some Mother's Son
[4] Drivin'
[5] Brainwashed
[6] Australia
[7] Shangri-La
[8] Mr. Churchill Says
[9] She's Bought A Hat Like Princess Marina
[10] Young And Innocent Days
[11] Nothing To Say
[12] Arthur

BONUS TRACKS:
[13] Plastic Man (Mono)
[14] King Kong (Mono)
[15] Drivin' (Mono)
[16] Mindless Child Of Motherfood (Mono)
[17] This Man He Weeps Tonight (Mono)
[18] Plastic Man (Stereo)
[19] Mindless Child Of Motherfood (Stereo)
[20] This Man He Weeps Tonight (Stereo)
[21] She's Bought A Hat Like Princess Marina (Mono)
[22] Mr. Shoemakers Daugher (Unreleased)


CREDIT:
Produced by Ray Davies
Ray Davies: Vocals, Guitar
Dave Davies: Vocals, Guitar
John Dalton: Bass, Backing Vocals
Mick Avory: Drums

BEAT-NET
BEAT-NET RECORDS
60年代ブリティッシュ・ビート〜パブロック中心中古CDショップ
BEAT-NET RECORDS




メールマガジン

メルマガ「ビートルズ、ローリング・ストーンズの次はコレ聴け!」。
ブリティッシュ・ビート、パブロック関連の話題を発信中。購読は無料です。
詳細はこちら!

メニュー
トップ・ページ
HOME
はじめに
INTRODUCTION
オススメ・アルバム
RECOMENDED ALBUMS
音楽関係お気に入り本
MY FAVORITE BOOKS
管理人について
PROFILE
メール・マガジン
バックナンバー
MELMAGA
ブログ
BRITISH ROCK'S BROG
60年代モッズ・ガイド
60's MODS!
パブ・ロック・ガイド
70's PUB ROCK!
ドクター・フィールグッド&ウィルコ・ジョンソン ファン・サイト
DR. FEELGOOD & WILKO JOHNSON FAN SITE
BRITISH BEAT CLASSIC
ルーツ系ブルース、R&B、ロックンロールガイド

人気アルバム・ランキング(休止中)
ALBUM OF THE MONTH
年間人気アルバム(休止中)
ALBUM OF THE YEAR
無料Eブック
FREE E-BOOK
リンク集
LINKS

サイト内検索


おいらのホームページのサーバはココ。なかなか使い勝手が良くて気に入ってます。

ネットショップの作り方ガイド
BEAT-NET RECORDS for overseas

Copyright © BEAT-NET HOMEPAGE. All rights reserved.
本ページはリンク・フリーです。(バナーは下記のものをどうぞ)
BEAT-NET