ICE ON THE MOTORWAY / WILKO JOHNSON - ウィルコ・ジョンソン・ガイド (WILKO JOHNSON) by BEAT-NET 
BEAT-NET  |  DR. FEELGOOD  |  WILKO JOHNSON  |  PUB ROCK  |  60's MODS  |  お問合せ
BEAT-NET HOMEPAGE - 60年代ブリティッシュ・ビート~パブロック アルバム・ガイド -

BEAT-NET TOP > WILKO JOHNSON > ICE ON THE MOTORWAY

ICE ON THE MOTORWAY / WILKO JOHNSON
アイス・オン・ザ・モーターウェイ / ウィルコ・ジョンソン

ウィルコ・ジョンソンのソロ名義での最初のアルバム。
スピード感抜群の文句なし最高傑作!

ICE ON THE MOTORWAY

オススメ度:★★★★★
オリジナル・リリース:1980年


ウイルコ・ジョンソンのソロ名義での初アルバム。

いやぁ、これは勢いが違ってます。
全編まるまるウイルコ・ジョンソン印の1枚。
ちゃちぃ録音もなんのその。ガッキンコッキン度も二重丸。
ところどころにフィーチャーされる、チープなキーボードもなかなかよろし。

イアン・デューリーのブロックヘッズのメンバー、
ミッキー・ギャラガーらの協力を得て1980年に録音。
そしてウィルコ自身もブロックヘッズ加入するもバンドは暫くして活動停止。
このアルバムはその後の1981年に発売されたらしい。

ちょっと発売のタイミングが悪かったのか、
当時はあまり注目されなかったらしいけれど、
内容は文句なしのソロ最高傑作!!!

[1]からもうスピード全開。全部で2分もない、すごいぜ!
それ後の[2]もギター・リフを中心に組み立てられていて、テンポよく進んでいく。
シングルにもなっているボー・ビートの[3]は後にアルバム「GOING BACK HOME」で再演。
お気に入りなのかな。
[4]はいい感じのところでフェイド・アウトしてしまう。もうちょっと聴かせてくれ。
[5]は本人のアイドルであるディランのカバー。[6]ではレイ・チャールズもカバー。

B面の頭[7]はライヴのノリそのまま感覚でグイグイとくる至福の6分間!
なかなかキャッチー(?)な[8]は、これまたノリのよい名曲。
[9]はドクター・フィールグッド時代のセルフ・カバー。
オルガンが入ってチープ&ファンキーな仕上がり。
(これは正直、シックリこないアレンジ。。。)
シンプルな[10]もマル。

そして[11]はCD化時代で言えばボーナス・トラック的収録のホープ・アンド・アンカーのライヴ。
これがまたある意味強烈、刺激的なんです。

このアルバムはなにしろ曲がいい。やはりこの人はシンプルなよい曲を書く。
必ず、1曲のどこかにキャッチーなフレーズが含まれるのがポイント。

さらにボーナス・シングルでフィールグッド時代の2曲を披露。
A面のスライドはウイルコなのかな? なかなかいい味です。
B面はちょいとリズム隊に違和感を感じるなぁ。


ICE ON THE MOTORWAY
ICE ON THE MOTORWAY (ハウンドドッグ盤)

こちらのハウンドドッグ盤は[1],[2],[3],[5],[6],[8]が別モノ。
・・・といっても、ややヘヴィーな感じになったが、
そんなにビックリするほどの違いはない。

アルバム・リハーサル用のデモ・バージョンとからしく、
ウイルコはアルバムのテイクが気に入らなくて差し替えたようだが、
どっちかというとおいらは元のままの方が好きだ。

[1],[2],[6]にはキーボードでジョン・デントンを迎えている。

◆オススメCDチェック◆
ICE ON THE MOTORWAY
[国内盤] 全10曲入りの国内盤です!
>> Amazonで詳細を見る!


オンライン中古CDショップ【BEAT-NET RECORDS】
WILKO JOHNSON(ウィルコ・ジョンソン)のページはコチラ


Tracks

ICE ON THE MOTORWAY
LP

ICE ON THE MOTORWAY
CD (SMS MP32-5118)
ICE ON THE MOTORWAY / WILKO JOHNSON

SIDE A:
[1] Bottle Up & Go
[2] Cairo Blues
[3] Down By The Waterside
[4] Ice On The Motorway
[5] Can I Please Crawl Out Your Window
[6] Leave My Woman Alone
SIDE B:
[7] When I'm Gone
[8] All Right
[9] Keep It Out Of Sight
[10] Long Tall Texan
[11] The Whammy

ICE ON THE MOTORWAY
※LPの初回特典に入っていたシングル。
INCLUDES FREE SINGLE:
[A] Back In The Night
[B] She Does It Right


CREDIT:
Produced by Wilko Johnson
Wilko Johnson: Guitar, Vocals
Russel Strutter: Bass, Vocals
Alex Bines: Drums, Vocals
Mickey Gallagher: Keyboards

John Denton: Keyboards (ハウンドドッグ盤)


 



Copyright © BEAT-NET HOMEPAGE. All rights reserved.
本ページはリンク・フリーです。(バナーは下記のものをどうぞ)
BEAT-NET