LIVE AT THE MARQUEE - ナイン・ビロウ・ゼロ・ガイド (NINE BELOW ZERO) by BEAT-NET 
BEAT-NET  |  DR. FEELGOOD  |  WILKO JOHNSON  |  PUB ROCK  |  60's MODS  |  お問合せ
BEAT-NET HOMEPAGE - 60年代ブリティッシュ・ビート~パブロック アルバム・ガイド -

BEAT-NET TOP > NINE BELOW ZERO > LIVE AT THE MARQUEE

LIVE AT THE MARQUEE / NINE BELOW ZERO

デヴュー作がライヴ、場所はマーキー・クラブ。
もう信用できますね、これで。

LIVE AT THE MARQUEE

オススメ度:★★★★☆


デヴュー作がライヴ盤で、場所はマーキー・クラブ。
しかも収録曲もカバーばっか...これじゃぁ誰かと同じじゃないか。
もう信用できますね、これで。
こいつら、いったい何なの? っていうくらいバリバリとうなってます。
オーティス・ラッシュの[3](これがデヴュー・シングル)でみんな合唱してるくらいだから、
来てる客もわかってるんだね。

クレジットによると1980年7月の16,17日のライヴから。
[2],[8]以外はカバーだけど、コテコテな曲だけでなく、
[4],[5]などモータウン系のポップな面もみせてくれる。
この辺はメンバーが(ネオ)モッズあがりの証。
基本的には爆裂ビート・ナンバーの応酬で、おいらの腰を唸らせてくれるけど、
スロー・ブルースでやっぱりオーティス・ラッシュの[7]なんてのもある。

演奏だってうまいんだ。こりゃ相当鍛えられてるよ。
しかも変に渋くなりすぎず、スピード感もあるし、適度に荒い。
この辺りはやっぱパンク後のバンドだからかねぇ。
さらにマーク・フェルサムのハープがすごいんだ!
アップ・テンポのナンバーでもブリブリ、ブリブリ。
...やっぱりこれじゃぁヤードバーズと同じじゃないか。

◆オススメCDチェック◆
LIVE AT THE MARQUEE | DON'T POINT YOUR FINGER
[輸入盤] ファーストとセカンドのセット2枚組。これが今のトコお勧めだね!
>> Amazonで詳細を見る!

LIVE AT THE MARQUEE
[輸入盤] ファーストの単独モノならコチラ!
>> Amazonで詳細を見る!


オンライン中古CDショップ【BEAT-NET RECORDS】
NINE BELOW ZERO(ナイン・ビロウ・ゼロ)のページはコチラ


Tracks

LIVE AT THE MARQUEE
LIVE AT THE MARQUEE / NINE BELOW ZERO

[1] Tore Down
[2] Straighten Her Out
[3] Homework
[4] I Can't Help Myself
[5] Can I Get A Witness
[6] Ridin' On The L&N
[7] I Can't Quit You Baby
[8] Stop Your Naggin'
[9] Hootchie Cootchie Coo
[10] Wooly Bully
[11] Got My Mojo Working
[12] Pack Fair & Square
[13] Watch Yourself
[14] Swing Job

CREDIT:
Produced by Mickey Modern
Dennis Greaves: Vocals, Guitar
Mark Feltham: Harmonica, Vocals
Peter Clark: Bass, Vocals
Stix Burkey: Drums

 



Copyright © BEAT-NET HOMEPAGE. All rights reserved.
本ページはリンク・フリーです。(バナーは下記のものをどうぞ)
BEAT-NET