THE ROLLING STONES / THE ROLLING STONES

ストーンズの記念すべきファースト・アルバム。
とてつもなくカッコよくてキュートなのだ!

THE ROLLING STONES

オススメ度:★★★★★

もう遠い昔のストーンズのファースト・アルバム。最初のアルバムにしてバンド名、アルバム・タイトルがジャケットに印字していないのがニクい。

みんな若いしカワイイ!そしてそのサウンドも驚くほどキュート!最高にカッコいーギター・サウンドを作ってしまったその原型がここで聴ける。

ブルースやR&B本家もいいが、やっぱりおいらにはこのノリがしっくりとくる。

ケツが青いとかわかってない...と言われようとも、やっぱり何度聴いてもカッコイーのだ。本家の渋さもそこそこに、このスピード感、ポップ感をあわせ持ったノリ。本人達が意識していないにしろ、愛情と若さと勢いで出来上がった作品である。

ハッキリ言ってミックのヴォーカルは全然クロくないし、さほどうまくもない。しかし必ずポップな味付けを(いい意味で)加えてくれるのだ。さらにチャーミングなとこもポイント!

キースとブライアンのギター・コンビはコロンブスの卵。きっとホーンのリフとかをギターに置き換えただけなんだろうけど、それが結局なんだかんだ言ってもカッコイー。要はセンスの問題だね。

さらにビルとチャーリーによるリズム隊は、ロック・ビートをいとも簡単にスイングまでさせる高等(?)技術を駆使。これを聴くとビルのいないストーンズなんてプイプイ。

完成度が高い低いどうのこうのとか、オリジナル曲がどうこう...とかいう事はここでは無意味なのだ。メンバー個々は満点じゃないけど、見事にバンドとしてのマジックが加わって満点以上の出来栄え。

...実は最大の聴き所は[12]におけるブライアンのダミ声バック・ヴォーカル。...と思っているのはおいらだけ?

それにしても1曲のみ違うUS仕様がCD標準なのは断固反対。

TRACK LISTINGS
    [1] Route66
    [2] I Just Want To Make Love To You
    [3] Honest I Do
    [4] Mona (I Need You Baby)
    [5] Now I've Got A Witness
    [6] Little By Little
    [7] I'm King Bee
    [8] Carol
    [9] Tell Me
    [10] Can I Get A Witeness
    [11] You Can Make It If You Try
    [12] Walking The Dog
  
BEAT-NET HOME > THE ROLLING STONES > THE ROLLING STONES


s