SAVE THE WAIL - ルー・ルイス・ガイド (LEW LEWIS) by BEAT-NET 
BEAT-NET  |  DR. FEELGOOD  |  WILKO JOHNSON  |  PUB ROCK  |  60's MODS  |  お問合せ
BEAT-NET HOMEPAGE - 60年代ブリティッシュ・ビート~パブロック アルバム・ガイド -

BEAT-NET TOP > LEW LEWIS > SAVE THE WAIL

SAVE THE WAIL / LEW LEWIS REFORMER
セイヴ・ザ・ウェイル / ルー・ルイス・リフォーマー

パブロック界脅威のハーピスト、ルー・ルイス唯一のフル・アルバム。
素行はメチャ怪しいけれど、そのサウンドはメチャ素晴らしい!

TITLE / ARTIST

オススメ度:★★★★★
オリジナル・リリース:1979年


1979年に名門スティッフから発売された、
ルー・ルイス・リフォーマーを率いてのファースト。
・・・といっても唯一まともなオリジナルのフル・アルバムはこれ1枚のみ。

でも、この奇跡的なまでにカッコいーアルバムを残してくれただけでも、感謝、感謝。

「REFORMER」って(政治・制度などの)改革者、改善者という意味らしいけど、
エディー&ザ・ホット・ロッズをクビになりながらも
ブリティッシュR&Bを改善すべく出してきたこの音。
もうとんでもなくカッコイー。もちろん気合も入りまくってる。

ゴチャゴチャ言わんでも、センス一発でこんなとんでもないアルバムが作れちゃうのだ!
ルー・ルイス恐るべし!

いきなし一発目[1]はジェームス・ブラウンのカバー。
たたみかけるスピード感がサイコー。
スーパー・ハーピスト、マジック・ディックが在籍するJガイルズのカバー[2]、
ステイタス・クォーの未発表曲[3]でなかなかポップにキメ、
ヘヴィなロッキン・ブルースの[4]でルー自身のアイドル、リトル・ウォーターをカバー。

このカバー4連発は一貫性が有るような無いような選曲だが、
最高のバンドが結成できた自信の表れだろう。
変な小細工なしにひたすらロック!

ルー自身のオリジナル[6]は
ドクター・フィールグッドが「Sneakin' Suspision」でカバーする/しないで
ウィルコ・ジョンソン脱退(クビ)のトリガーとなった曲。
ドクター・フィールグッドのヴァージョンより
カッコよさ、スピード感はこのアルバムが数百倍上だ。

[7]はトム・ぺティがオリジナルという意外なカバーだが、
当時、トムは渡英していたようで
なんらかのつながりがあったのかもしれない。

次の[8]はおいら格別のお気に入り曲。
これが抜群のカッコよさ。
ルーのハープはもちろん、バックがとびきりシビレる。
なかでもギターのリック・テイラーが素晴らしいのだ。
この人のプレイ、カッティングの切れのよさは
ウイルコ・ジョンソンにマジで匹敵するほどグレイト!

[9]ではベースのジョンにヴォーカルをとらせる余裕まで見せ、
最後の[10]はライヴ仕立てで突っ走ったまま終わる。

全編、荒っぽい演奏でググイと突き進み、たるい部分は一切なし。
バンドの勢いをそのままパックした絶品の1枚。

間違いなく、このバンドはライヴではさらにパワー・アップするはずだ。
きっとカッコつけまくりながら、
ものすごい熱いステージでパブ客(飲んべえ?)を虜にするのだろう。

また、こんなスタジオ録音アルバムを作ってほしいな。
彼の好きなブルース・ロッキン・アルバムを。


SAVE THE WAIL PLUS THE STIFF SINGLES & LIVE BONUS TRACKS

SAVE THE WAIL PLUS THE STIFF SINGLES & LIVE BONUS TRACKS
これは、ジャケットが違うけれど、
「SAVE THE WAIL」のボーナス・トラック強化盤で、[11]~[14]は既存のCDと同じ。
[15]~[21]が既存CDにはなかった曲で、すべてBBCからのライヴ。
内容は「BOOGIE ON THE STREET AGAIN!」のCDと同じトラック。
できればBBCライヴは上記CDの方が曲が多いいし
カッコイーのでそちらで聴いておきたいのだが、
ジャケットがイケルんでこのディスクもグッド。

◆オススメCDチェック◆
SAVE THE WAIL [国内盤] 国内盤紙ジャケ。拝めるウチに拝んでおくべし。1家に1枚必携の家宝モノ!
>> Amazonで詳細を見る!

SAVE THE WAIL [輸入盤] 一家に1枚、廃盤になる前にゲットしておくベシ!
>> Amazonで詳細を見る!

SAVE THE WAIL PLUS [国内版] 英輸入盤に日本語解説、歌詞が付いた国内仕様MSI盤。
>> Amazonで詳細を見る!

SAVE THE WAIL PLUS [輸入盤] こちらのジャケも捨て難いし、曲が多い! こちらの盤の方が入手しやすいかも。
>> Amazonで詳細を見る!


オンライン中古CDショップ【BEAT-NET RECORDS】
LEW LEWIS(ルー・ルイス)のページはコチラ


Tracks

SAVE THE WAIL
SAVE THE WAIL / LEW LEWIS REFORMER

[1] Do Just What You Want
[2] Wait
[3] Win Or Lose
[4] High Temperature
[5] Mr.Bartender
[6] Lucky Seven
[7] Hometown Blues
[8] Photo-Finish
[9] Night Talk
[10] Rider

BONUS TRACKS:
[11] Boogie On The Street
[12] Caravan Man
[13] 1-30 2-30 3-35
[14] In The Mood I'm In


CREDIT:
Produced by Paul Bass
Lew Lewis: Vocals, Harmonica
Johnny Squirrel: Bass, Vocals
Buzz Barwell: Drums
Rick Taylor: Guitar, Vocals

SAVE THE WAIL PLUS
SAVE THE WAIL PLUS THE STIFF SINGLES & LIVE BONUS TRACKS / LEW LEWIS REFORMER

[1] Do Just What You Want
[2] Wait
[3] Win Or Lose
[4] High Temperature
[5] Mr.Bartender
[6] Lucky Seven
[7] Hometown Blues
[8] Photo-Finish
[9] Night Talk
[10] Rider

BONUS TRACKS:
The Singles:
[11] Boogie On The Street
[12] Caravan Man
[13] 1-30 2-30 3-35
[14] In The Mood I'm In
Live 1977:
[15] Watch Yourself
[16] One Step Town
[17] Messin' With The Kid
[18] Out For A Lark
Live 1979:
[19] Shake & Fingerpop
[20] Romance
[21] Long Grey Mare

 



Copyright © BEAT-NET HOMEPAGE. All rights reserved.
本ページはリンク・フリーです。(バナーは下記のものをどうぞ)
BEAT-NET